children of the forest〜みんな森のこどもたち〜

cof
ウアンゴで開催のイベントです。
テーマは「森とこども」!これからの幸せな森との関係、
おおいに遊び、感じ、つくってゆきましょう!*****************************************【日時】 平成29年10月28日(土)  Open 10:30  Close 18:00

【会場】  ウアンゴ(四万十市具同馬越8434番地)
※駐車場は中村高等技術学校グラウンドとなります。警備員の指示に従って下さい。
【入場料】無料
【出店】 PECO、パーラー雨、ウアンゴ (各出店のメニューについてはfacebook,ホームページにて続報します。しばしお待ちを!)
     木工ワークショップ(内容については続報します!)
【主催】トランジション四万十 / ウアンゴ
HP(ウアンゴ):https://gudosoko.wordpress.com/
【後援】四万十市教育委員会 中村市森林組合
【協力】高知県立中村高等技術学校
Children of the Forest みんな森のこどもたち は、公益社団法人 高知県 森と緑の会 の補助事業「平成29年度こうち山の日推進事業」の採択を受けて実施します。
[お問い合わせ] トランジション四万十
電話 080-6516-2449
メール transition40010@gmail.com
イベント会場および駐車場内での事故・盗難などについて主催者は一切の責任を持ちません。ご了承ください。
他の敷地に無断で入るなど近隣住民のご迷惑にならないよう配慮をお願いいたします。

喫煙は決められた喫煙スペース内でお願いいたします。

広告

うあんご【雨安居】

〔梵 vārsika 雨期の意。インドの夏は雨期で,僧がその間外出すると草木虫などを踏み殺すおそれがあるとして寺などにこもって修行した雨安居に始まる〕
(三省堂 大辞林)
川と共に生きる町、四万十はさすがに雨が多い!
けれど大丈夫、ここは元倉庫、屋根の下なら雨でも色々楽しめる。
「様々な場所で修行している僧たちが、一箇所に集まって一緒に修行する」
そんなイメージもこの場所にもピッタリだと思います。
それぞれの暮らしを営む参加者が、この場所に集まって、
新しい何かを発見していく。
そんな思いを込めて、この場所に『ウアンゴ』という名前を付けました。

やりたいことを、やってみる

あそびはまなび、まなびはあそび やってみたいことを、やってみる やってみなくちゃわからない!

マイクロシアター

観たい映画、素敵な映画をみんなで観よう。

音楽会

素敵な音を楽しもう。

ワークショップ

ものづくり、アート、暮らしの知恵など、みんなで知ろうやってみよう。

 

何かやってみたいこと、興味のある事があれば、お知らせ下さい。

recently blog

参加者大募集!

soko

みんなのアイデアを持ち寄って、
やってみたいことを実験してみる。
おとなもこどもも遊びながら、学びながら。

四万十市具同にある空き倉庫を借りて、手作りでリノベーション。
わくわくするような空間作りに取り組みはじめました。
まずは、ライブ、ワークショップ、映画鑑賞などのできる“劇場空間”つくりからスタート。

【やってみたいこと、キーワード】
コンポストトイレ、こどものくつろぎスペース、お座敷スペース、三和土(たたき)工法の円形土間つくり、
露天風呂、かまど、石釜、古畳断熱、土壁、漆喰塗り、竹垣作り、庭つくり、廃材利用のタイル張り、
マイクロライブラリー、・・・まだまだ沢山!!

この取り組みに参加してくれる仲間を募集しています。
関わり方はどんな形でも!

○不定期(月1~2回程度)のミーティングやfacebookグループ(非公開)のディスカッションに参加して、
 アイデアの提案から作業、倉庫の運営・イベント企画にも積極的に関わってみたい。
○作業の手伝いなど、関われる範囲で参加してみたい。
○一度どんな場所か見てみたい。

たくさんの手、声、想いが集まる場づくりを目指しています。
ご連絡お待ちしています。